Search & Find

ラングドック=ルシヨン

Vous êtes ici : ホームページ   >   JSPS事業説明会   >   各地域の訪問先   >   ラングドック=ルシヨン

モンペリエ大学

2017年1月23日

開催場所: モンペリエ大学 

面談者:

M. François HENN (国際担当副学長)

ペルピニャン大学

2017年1月20日

開催場所:ペルピニャン大学

面談者:

M. Xavier PY (研究担当副学長)

M. Didier AUSSEL (国際担当副学長)

Mme. Sandrine CANADAS (国際部長)

体験談発表:

M. Mehdi ADKEROUD (IRD)

M. Philippe LANGLOIS (ペルピニャン大学)

M. Thierry NOGUER (ペルピニャン大学)


2012年10月9日

開催場所:地球環境と健康のモデル化と分析研究所(IMAGES)、ペルピニャン大学

2012年10月9日、フランス南西部ペルピニャン大学のIMAGESにて、JSPSの事業説明会を行いました。国際担当副学長Prof. Jean-Louis Martyの協力により開催された本説明会では、JSPSにて日本に来日経験のある研究者Prof. Thierry Noguer IMAGE研究所長、Prof. Philippe Langlois、Dr. Phillippe Kerherveから日本の研究室での様子や日常生活のエピソードの紹介があった他、自らも日本と共同研究を行っているProf. Marty副学長、理化学研究所に滞在経験のあるDr. Christoph Grunauからも日本の研究水準の高さや日本人研究者の勤勉さについてのコメントがありました。

事業説明会の前後には、Prof. Noguer所長の案内によりIMAGESを、また、植物ゲノムと発生研究室(LGDP)を訪問しました。

本訪問の詳細はJSPSストラスブール研究連絡センター活動報告(2012年10月~12月)をご覧ください。

 
IMAGES訪問(中央がProf. Noguer) JSPS事業説明会の様子

モンペリエ・アグロポリス

2012年10月10日

開催場所: モンペリエ・アグロポリス

2012年10月10日、モンペリエにあるAgropolis InternationalにてJSPSの事業説明会を開催しました。Agropolis Internationalはフランス南西部ラングドック・ルシオン地方における農業と環境科学分野の国際的なキャンパス拠点を目指して設立された機関です。事業説明会は、アグロポリス所長Prof. Paul Luuの司会で進められ、INRAやモンペリエの大学の研究者も加わって、主に農業分野での日仏交流やJSPSプログラムの活用方法について話し合いが行われました。訪問概要はアグロポリスのHP及び本センター活動報告書にてご覧いただけます。

事業説明会後には、フランス国際農業開発センター(Cirad)、モンペリエSuproAgro、INRAの共同研究所である「植物と寄生生物の相互作用研究室」をDr. Jean-Benoit Morelによる案内で訪問しました。